今どきの通販の介護食はここまで進化している!?気になる内容を徹底調査!

>

通販介護食はここまで進化!美味しくて安心の通販介護食はある?

通販グルメの和食~雑炊編~

「雑炊」と聞けば、皆さんは何を思い浮かべますか?病気の時にお母さんが作ってくれた優しい味を思い浮かべる方が多いかもしれません。

通販グルメではこの「優しい味」がたくさんあります!しかも「優しい」だけではなく、食べてみたい食材を使っているものばかりなので、とてもおいしそうなものばかり。

例えばキユーピーには「紅鮭・ほたて・牛肉」の雑炊があります。どの具材も非常に美味しそうですが、それらには「富士山の銘水」が使われているので安心です。

またアサヒグループ食品も介護食を作っています。アサヒフーズの雑炊には「ふかひれ・かに・しらす・たい」があります。アサヒフーズでは「バランスの良い献立作り」に配慮した食品づくりをしています。

通販グルメの和食~その他~

和食と呼ばれるものには、たくさんの種類があります。「肉じゃが」「豚汁」「うどん」など実にさまざま。これらの和食はいわゆる「おふくろの味」で、誰もが大好きなものばかり。

これらの和食が嫌いな人を見つけることのほうが難しいのではないでしょうか。もちろんこれらの和食も、介護食があります!

まず「肉じゃが」ですが、介護食の「肉じゃが」は食材をすりつぶしてペースト状になったものもあれば、私たちが普段目にする「肉じゃが」に近いものがあります。
例えばペースト状の肉じゃがだと咀嚼力が弱くなった方でも「おふくろの味」の「肉じゃが」が食べられますよね。

そのペースト状の「肉じゃが」を作っているのは、ハウス食品。ハウス食品は昆布やカツオのうまみをきかせてまろやかな風味にしています。


この記事をシェアする